【キレイモVSラヴォーグ】料金・効果の比較が早わかり│キレイモ説明書

キレイモ値段

『キレイモ と ラヴォーグ』トータルで比べたオススメはどっち?

 

『キレイモ と ラヴォーグ』トータルで比べたオススメはどっち?に関して詳しく説明している画像

 

 

『キレイモ』『ラヴォーグ』は、月額制で全身脱毛に通える脱毛サロンで、その料金の安さから最近話題になっています。

 

全身脱毛に通うなら、どちらに通った方が『ツルツルのキレイな肌』を早く手に入れられるのでしょうか?また、料金が安くて、予約が取りやすく、通いやすいのはどちらなのでしょうか?

 

効果・料金・予約など、『キレイモ』と『ラヴォーグ』を徹底的に比べていきます。

 

 

1.【効果】脱毛が早いのはどっち?

 

【効果】脱毛が早いのはどっち?に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモの方が早く脱毛効果を実感できます。

 

キレイモの全身脱毛は『2ヶ月に1回全身脱毛』します。

 

しかし、ラヴォーグの場合、『毎月通って全身の1/12を脱毛』します。そうすると、1年でやっと全身脱毛1回完了することになります。

 

通う頻度と、1年間で全身脱毛できる回数をまとめてみました。

 

キレイモ

ラヴォーグ

通う頻度

2ヶ月に1回

毎月

1回の脱毛範囲

全身

全身の1/12

全身脱毛
1回完了の回数

1回

12回

1年で全身脱毛
できる回数

6回

1回

 

 

キレイモは『年に6回』全身脱毛できるのに対し、ラヴォーグは『年に1回』しか脱毛できないことが分かります。

 

そして、キレイモやラヴォーグのような、脱毛サロンの脱毛効果の目安は以下のようになります。

 

回数

効果を感じ始める

5〜6回

自己処理の回数が減る

10〜12回

毛がなくツルツル

16〜18回

 

 

自己処理が必要ないくらいか、毛がなくツルツルの状態を目指すと、『16〜18回』脱毛することになります。この回数を通うのにかかる期間が早い方が、効果を早く感じられるということになります。

 

では、キレイモとラヴォーグは、それぞれどれくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

キレイモ

ラヴォーグ

自己処理の回数が減る

(10〜12回)

1年半〜2年

10
〜12年

毛がなくツルツル

(16〜18回)

2年半〜3年

15
〜18年

 

 

ラヴォーグは、安い代わりに、全身を1回脱毛するのに12ヶ月かかってしまうので、オススメできません。

 

一方、キレイモは、『2ヶ月に1回』の脱毛なので、脱毛完了が『2年半〜3年』と、ラヴォーグより早くツルツルの肌が手に入ります。

 

キレイモなら、2年半〜3年でツルツルの肌を手に入れることができます!

 

 

肌がキレイになると自信が持てます。キレイモの全身脱毛で、ムダ毛ゼロ肌へ。

http://kireimo.jp/


 

 

 

2.【料金】月額制で通うならどっち?

 

【料金】月額制とパックプランを比較に関して詳しく説明している画像

 

 

月額制なら、キレイモの方が効果的に脱毛できるのでオススメです。

 

キレイモの月額制は『9,500円』、ラヴォーグの月額制は『1,435円』です。

 

料金だけ見れば、圧倒的にラヴォーグの方が良いように見えるのですが、なぜキレイモなのでしょうか?全身1回の脱毛でかかる料金を比べると、以下のようになります。

 

キレイモ

ラヴォーグ

月額の料金

9,500円

1,435円

全身1回の料金

19,000円

17,220円

 

 

全身脱毛1回あたり、『1,780円』の差額しかありません。

 

確かに、ラヴォーグなら月額の料金はかなり安いです。しかし、1年でやっと全身脱毛1回が完了するので、脱毛効果を感じるまでにはかなりの時間がかかります。

 

キレイモ

ラヴォーグ

毛がなくツルツル

(16〜18回)

2年半〜3年

15〜18年

 

 

毛のないツルツルの肌になるのに18年も待てないですよね……。

 

一方、キレイモは、2ヶ月に1回で全身を丸ごと脱毛できるので、年間だと6回も全身脱毛できます。

 

全身脱毛1回あたりの料金が1,780円しか変わらないのなら、早く脱毛効果を感じるキレイモの方が、脱毛が早く終わるので、ツルツルの肌を早く手に入れることができます。

 

キレイモなら+1,780円で、ラヴォーグより15年も早くツルツルの美肌になれます!

 

 

『面倒なムダ毛処理、キレイモでさよなら』

http://kireimo.jp/


 

 

 

3.通いやすさに違いはあるの?

 

通いやすさに違いはあるの?に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモの店舗は、駅から近い店舗が多く通いやすいです。

 

ラヴォーグは、店舗が駅から15〜20分くらい歩く店舗が多く、マンションの1室を店舗にしているところが多いので、狭く簡素的な印象があります。

 

一方、キレイモは、駅から徒歩5分圏内の店舗が多く、通いやすい場所にあります。また、店内も完全に個室になっており、プライバシーをしっかり守れる空間が整っています。

 

脱毛は、1〜3年は通わなくてはいけないので、通う距離が遠く面倒だと、毎回ストレスになってしまいます。また、隣の人の声が聞こえたら嫌ですし、お店の雰囲気も大切だと思います。

 

キレイモは、店舗の立地も良く、お店の雰囲気のどちらも良いのでオススメです。

 

キレイモの店舗は通いやすい場所にあり、完全に個室なので安心です。

 

 

 

4.どっちが予約が取りやすいの?

 

予約・キャンセルの違いは?に関して詳しく説明している画像

 

 

4-1.予約の取りやすさで比較

 

 

キレイモの方が、契約した店舗以外でも脱毛できるので、予約が取りやすいです。

 

キレイモとラヴォーグは、店舗数も徐々に増えていて、どちらも現在45店舗を展開しており、まだまだ店舗拡大の予定なので、どちらも予約は比較的取りやすいです。

 

では、なぜ、キレイモの方がより予約が取りやすいのでしょうか?

 

キレイモ

ラヴォーグ

店舗移動

契約した店舗以外も
予約可能

引っ越しなどやむを得ない
事情がない限り不可

 

 

キレイモは、いつも通っている店舗で予約が空いていなくても、他の店舗へ予約することができます。これなら、予約が取れなくて、脱毛する期間が空いてしまう心配はないですよね。

 

一方、ラヴォーグは、引っ越しなどのやむを得ない事情がない限り、店舗の移動はで着ないので、キレイモの方がより予約が取りやすいのでオススメです。

 

キレイモは、店舗移動ができるので、予約が取りやすいです。

 

 

 

4-2.キャンセルした時のペナルティは?

 

 

キャンセル・ペナルティは?に関して詳しく説明している画像

 

 

ペナルティ・キャンセルの違いをそれぞれまとめました。

 

キャンセル期限を過ぎてしまった場合、キレイモとラヴォーグはそれぞれ、ペナルティはどんな感じなのでしょうか?

 

キレイモ

ラヴォーグ

ペナルティ

1回分消化

 

 

どちらもペナルティは『脱毛が1回分消化』という感じになるんですね。では、いつまでにキャンセル・予約変更すれば、ペナルティにならないのでしょうか?

 

予約変更

キレイモ

ラヴォーグ

Tel

3日前の21時まで

3日前の13時まで

Web

3日前の23時59分まで

前日の18時まで

 

 

ラヴォーグは、電話とWebで日が空いてしまうので注意が必要です。

 

また、キレイモもラヴォーグも、1回分の消化は、以下の3つのデメリットがあるので気をつけましょう。

 

 

@ 脱毛効果を感じるのが遅くなる

 

A 消化分の支払ったお金も戻ってこない

 

B 消化になった分は振り替えで施術もない

 

 

キャンセルで損をしないように、『予定を確認してから予約をする』『キャンセル期限までにキャンセルする』ということをオススメします。

 

キレイモもラヴォーグもペナルティは厳しいです!

 

 

 

5.【キレイモVSラヴォーグ】Q&A

 

【キレイモVSラヴォーグ】Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

5-1.生理中って脱毛できるの?

 

 

生理中の脱毛は、部位は限られますが、どちらも脱毛することができます!

 

キレイモ・ラヴォーグ、どちらのサロンも生理中の脱毛は可能ですが、できない範囲があります。

 

キレイモ

ラヴォーグ

生理中の脱毛

VIO・ヒップ以外

 

 

キレイモもラヴォーグも、生理中は『VIO・ヒップ』の脱毛はできません。

 

しかし、生理不順の人や当日いきなり生理がきてキャンセルしたくない人は助かりますよね。

 

生理中の脱毛で気をつける点が3つあります。

 

 

@ ホルモンバランスが崩れているので、体調をくずしたり肌荒れになりやすいので、自己責任で脱毛しましょう。

 

A 生理中でできなかった『VIO・ヒップ』も消化になります。

 

B 体調が悪いときは無理をせず、キャンセルしましょう。

 

 

生理中の脱毛は可能ですが、ホルモンバランスが崩れているので、どのサロンもオススメはしていません。生理中の脱毛が不可のサロンもあります。

 

そして、『体調が悪いな…』と思ったら、無理をせず、しっかり身体を休めましょう。

 

『VIO・ヒップ』以外なら、どちらのサロンも生理中の脱毛が可能です!

 

 

 

5-2.シェービング代が『こんなに違う』

 

 

シェービング代がこんなに違うに関して詳しく説明している画像

 

 

シェービング代はキレイモの方が安いです。

 

シェービング代とは、脱毛前の自己処理の時に、剃り残した部分をシェービングしてくれるサービスの料金のことです。

 

脱毛自体の安さも重要ですが、シェービング代は脱毛に行くたびにかかってしまう追加料金なので、高いと結構な負担になります。

 

では、キレイモとラヴォーグではどちらがシェービング代が安いのでしょうか?

 

キレイモ

ラヴォーグ

シェービング代

剃り残しがあれば

1,000円/1回

背中・ヒップ・襟足以外

800円/1ヶ所

 

ラヴォーグのシェービング代は、背面の『背中・お尻・襟足』は無料でシェービングしてくれますが、それ以外の部分で剃り残しがあると、『剃り残し部分の数×800円』かかってしまいます。

 

 

『VIOラインをシェービングして貰った場合』

 

3箇所×800円=2,400円

 

 

ラヴォーグは意外に高くなりますよね。そして、2ヶ所シェービングして貰うと、月額の料金を上回ってしまいます。

 

一方、キレイモは、月額制は『剃り残しがあったら1,000円で何か所でも』シェービングしてくれます。

 

キレイモもラヴォーグも、追加でシェービング代を払いたくない場合は、剃り残しの部分を避けて照射することもできますが、そうすると、脱毛効果を感じるのが遅くなったり、まだらになるのでオススメしません。

 

キレイモは何ヶ所剃り残しがあっても、1,000円でシェービングしてくれます!

 

 

 

6.【キレイモ VS ラヴォーグ】まとめ

 

【キレイモ VS ラヴォーグ】比較まとめに関して詳しく説明している画像

 

 

トータルで見ると、キレイモの方がオススメです。

 

料金・効果・予約など…トータルの比較を簡単にまとめました。

 

キレイモ

ラヴォーグ

料金

効果

通いやすさ

予約

キャンセル

ペナルティ

生理中の脱毛

シェービング

×

 

 

ラヴォーグも業界最安で予約も取りやすいので良いのですが、トータルで見ると、キレイモの方が良いことが一目で分かりますね。

 

最後に、キレイモのオススメのポイントを3つにまとめてみました。

 

 

@ キレイモは脱毛効果を早く感じることができる

 

A 完全に個室で、店舗も通いやすい場所にある

 

A 予約が取りやすい

 

 

キレイモは、2ヶ月に1回通うことができるので、脱毛効果を早く感じることができます。また、予約の取りやすいので、早くツルツルの肌を手に入れることができるのでオススメです。

 

キレイモは美肌を効率良く手に入れることができるのでオススメです!

 

 

『何もやってないよ』と言いつつ、みんなもう始めてます。全身脱毛ならキレイモ

http://kireimo.jp/