【キレイモVSエピレ】全身脱毛するならどっち?料金&効果など比較│キレイモ説明書

キレイモ値段

『キレイモorエピレ』お得に全身脱毛できるのはどっち?

 

キレイモとエピレ,お得に全身脱毛できるのはどっち?に関して詳しく説明している画像

 

 

どちらも料金が安いイメージがあるキレイモとエピレですが、全身脱毛に通うならどちらの方が良いのでしょうか?

 

『キレイモとエピレ、料金が安いのはどっち?』
『どっちのサロンが予約が取りやすいの?』
『解約はどちらがしやすい?』

 

など、キレイモのエピレを徹底比較していきます。

 

 

1.【キレイモVSエピレ】料金で比較

 

【キレイモVSエピレ】料金で比較に関して詳しく説明している画像

 

 

全身脱毛の料金はキレイモの方が安いです。

 

キレイモ月額制の料金と、エピレの料金を比べてみました。

 

※キレイモの月額制は定額で毎月9,500円で、2か月ごとに全身脱毛1回施術しているので、1回あたりの全身脱毛の料金は19,000円になります。(9,500円×2ヶ月分)

 

キレイモ

エピレ

差額

1回

19,000円

70,000円

51,000円

4回

76,000円

117,400円

41,400円

6回

114,000円

176,000円

62,000円

8回

152,000円

229,800円

77,800円

12回

228,000円

344,700円

116,700円

 

 

エピレと比較してみると、最大で116,700円も料金に差があるのが分かります。キレイモは、月額制で毎月9,500円で通うことができるので、全身脱毛を安く通いたい人に向いている脱毛サロンです。

 

一方エピレは、1回あたりの料金も高く、全身脱毛の料金は決して安いとは言えないです。

 

毎月9,500円で全身脱毛ができるキレイモの方が、最大で116,700円も安くお得です!

 

 

月額プランで安く全身脱毛できるキレイモはこちら

http://kireimo.jp/


 

 

 

2.脱毛範囲はどっちが広いの?

 

脱毛範囲で比較に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモは料金が安いだけでなく、脱毛範囲も広いです。

 

キレイモの全身脱毛は、『顔脱毛』『VIO』も全身脱毛の範囲内に含まれているので、全身をくまなく脱毛することができます。

 

キレイモ

エピレ

脱毛範囲

全身33ヶ所

全身30ヶ所から
24ヶ所を選ぶ

 

 

しかし、エピレの全身脱毛のコースは『全身30ヶ所から24ヶ所を選ぶ』タイプのものしかないため、全身を完璧に脱毛することができません。

 

ただ、何回か全身脱毛して満足した部位は、他の部位に変更は可能なようですが、毎回全身を脱毛できるキレイモの方がお得だと思います。

 

キレイモの全身脱毛は脱毛範囲も広く料金も安いのでオススメです!

 

 

キレイモなら、顔もVIOも丸々全身が脱毛の範囲です

http://kireimo.jp/


 

 

 

3.施術時間に違いはあるの?

 

施術時間で比較に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモの全身脱毛はジェルを使わないので、施術時間を短くすることができます。

 

キレイモの全身脱毛は、ジェルを使いません。ジェルを使っているエピレの全身脱毛と、どれくらい時間に差があるのでしょうか?

 

キレイモ

エピレ

施術時間

90〜120分

120〜150分

 

 

通常、キレイモやエピレのような光脱毛は、黒色に反応する光を当てていて、本来は熱さや痛みを感じるます。しかし、キレイモの脱毛器は従来のモノと違い、照射と同時に肌を−4℃で冷却してくれるので、脱毛の痛みを軽減してくれます。

 

さらに、ジェルを塗る時間・ふき取る時間もかからないので、全身脱毛を1回でやるにも関わらず、エピレより大幅に時間を短縮することができるのです。

 

また、冬は脱毛のジェルが冷たく、かなり辛いですが、ジェルを使わないので、ジェルの脱毛独特のストレスがないこともメリットです。

 

キレイモの全身脱毛はジェルを使わないので、エピレより大幅に施術時間が短いです!

 

 

 

4.シェービングサービスの違いは?

 

シェービングサービスで比較に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモはシェービング代1,000円、エピレはシェーバー持参or店頭で購入でシェービングしてくれます。

 

キレイモ

エピレ

シェービング

1,000円

シェーバー持参
or
シェーバー購入で可能

 

 

『キレイモ』

 

剃り残しがあった場合は1,000円で何ヶ所でもシェービングして貰えます。

 

VIOや背中など、自己処理が難しい部位については、プロにシェービングして貰った方が、ケガをする心配もなく安心です。もちろん、剃り残しがなければ、シェービング代はかかりません。

 

 

 

エピレ

 

剃り残しがある場合は、

 

@ 『剃り残し部分を避けて脱毛する』
A 『シェーバーを持参してシェービングして貰う』
B 『店頭でシェーバーを購入してシェービングして貰う』

 

@〜Bの方法になります。
※店頭で購入の場合は、シェーバーの購入に3,000〜4,000円ほど料金がかかってしまいます。

 

 

1,000円で剃り残しも完璧にシェービングしてくれるキレイモなら安心して全身脱毛できます!

 

『シェービングサービスってなに?』

 

自己処理で剃り残してしまったムダ毛や、自己処理が難しい部位を、代わりにシェービングしてくれるサービスです。ムダ毛が伸びていると、火傷の原因になったり、毛根に直接光を当てることができなくなるので、脱毛効果が低くなってしまいます。そのため、自己処理やシェービングサービスが必要になるのです。

 

 

 

5.予約はどちらがとりやすい?

 

予約はどちらがとりやすい?に関して詳しく説明している画像

 

 

5-1.予約の取りやすさで比較

 

 

予約の取りやすさはどちらも変わらないです。

 

『キレイモ』

 

・ ジェルを使わない脱毛で、施術時間を大幅に短縮。
⇒1日の予約の枠を増やすことが可能なので、予約が取りやすいです。

 

・ 契約した店舗以外の店舗への予約が可能。

 

 

 

『エピレ』

 

・ エピレで予約が取れない場合、TBCも脱毛可能。
⇒エピレはTBCの提携サロンです。TBCは大手サロンで全国に店舗数も多いため、予約は取りやすいです。

 

 

キレイモもエピレも、予約は取りやすいようです。どちらのサロンも、店舗移動が可能なので、いつも通っている店舗で予約が取れなくても、安心ですね。

 

キレイモもエピレも店舗移動ができる、予約の取りやすいです!

 

 

 

5-2.予約変更&キャンセルで比較

 

 

予約変更&キャンセルで比較に関して詳しく説明している画像

 

 

予約変更は、エピレの方がギリギリまで可能です。

 

キレイモもエピレも、電話だけでなく、24時間Webからの予約変更・キャンセルが可能なサロンです。電話だと時間が仕事終わりにかけられないこともありますし、Webからできるのは便利ですよね。

 

では、どちらの方がギリギリまで予約変更・キャンセル可能なのでしょうか?

 

キレイモ

エピレ

予約変更
キャンセル

『電話』
3日前の21時まで

前日の17時まで

『Web』
3日前の23時59分まで

 

 

キレイモは3日前までですが、エピレは前日まで可能なので、エピレの方が融通が利きますね。

 

ただし、エピレは前日にWebからの予約変更の場合、2ヶ月先からの予約しか取れないので、近い日程で予約を取り直すには電話の方が良いです。

 

エピレは前日17時まで電話・Webからの予約変更・キャンセルが可能です!

 

 

 

5-3.当日キャンセルのペナルティはあるの?

 

 

当日キャンセルで比較に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモは1回分消化、エピレはペナルティなしです。

 

キレイモ

エピレ

ペナルティ

1回分消化

なし

 

 

ペナルティは、1回分消化のキレイモの方が厳しいですね。もし、

 

一方エビレは、以前は当日キャンセル1,000円・当日無断キャンセル2,000円でしたが、最近キャンセル料が無くなったようです。

 

予約変更や当日キャンセルは、エピレの方が優しいですね。

 

エピレは当日キャンセルでもペナルティがないです!

 

 

 

5-4.遅刻の対応の違いは?

 

 

遅刻の対応で比較に関して詳しく説明している画像

 

 

エピレは10分以上の遅刻は、当日キャンセル扱いになります。

 

『キレイモ』

 

遅刻してしまっても、予約を取っている枠の範囲の時間なら、残りの時間で可能な限り、脱毛してくれます。

 

※脱毛できなかった範囲については消化扱いになります。

 

 

 

『エピレ』

 

10分以上遅刻をしてしまったら、当日キャンセルになり、脱毛はできません。

 

そのため、別日に予約を取り直すことになります。

 

 

遅刻はキレイモの方が融通を利かせてくれるので、助かりますね。ただし、残り時間の範囲で施術になるので、脱毛できない部分は消化扱いになってしまいます。予約時間には遅刻するとしても、なるべく急ぐことをオススメします。

 

キレイモもエピレも、遅刻すると分かった時点で、電話を入れましょう。店舗によっては時間をずらしてくれたり、融通を利かせてくれるかもしれないですし、店舗にも迷惑が掛かってしまうので、連絡するのがオススメです。

 

公共交通機関の遅延の場合は、遅延証明書を必ず貰って店舗で提示しましょう。

 

キレイモは遅刻しても残り時間で脱毛してくれるので親切です!

 

 

 

6.生理中の脱毛もできる?

 

生理中の脱毛もできる?に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモもエピレも生理中の脱毛が可能です。

 

キレイモもエピレも生理中の脱毛が可能ですが、キレイモの方が生理中の脱毛範囲が広いことが分かりました。

 

キレイモ

エピレ

生理中の脱毛範囲

VIO・ヒップ以外

上半身のみ

 

 

キレイモは生理中でも『VIO・ヒップ』以外の脱毛が可能なので、もし、脱毛当日に生理になっても脱毛できるのは安心ですね。当日キャンセルはペナルティになってしまうので、体調が悪くなければ、脱毛することをオススメします。

 

一方エピレは、全身脱毛のメニューの場合、上半身のみの施術で、下半身は後日になってしまいます。

 

キレイモは脱毛当日に生理になってもVIO・ヒップ以外脱毛できます!

 

『生理中の脱毛は良くないの?』

 

生理中はホルモンバランスが乱れているため、いつもは脱毛で赤みや肌荒れを起こさない人でも、生理中では肌トラブルが起きることがあります。生理中の脱毛は、体調をみて脱毛するか決めましょう。

 

 

 

7.解約しやすいのはどっち?

 

解約しやすさで比較に関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモは解約が簡単です。

 

キレイモ

エピレ

解約

解約料なしで解約可能

解約料がかかる

 

 

キレイモの月額制は、3か月目から解約料なしでいつでも解約ができます。月額制なので、回数制限もないですし、脱毛効果に満足したタイミングで、解約料なしで辞めれるのは嬉しいポイントですね。

 

一方エピレは、解約する時は、残金(総額−単価×通った回数)の10%を解約手数料として引かれてしまうので、残りの金額が全額は返ってきません。返金にも時間がかかってしまうのも、デメリットの一つです。

 

キレイモは解約料なしで、いつでも解約できます!

 

 

 

8.キレイモVSエピレ比較まとめ

 

キレイモVSエピレ比較まとめに関して詳しく説明している画像

 

 

キレイモ

エピレ

料金

脱毛範囲

施術時間

シェービング

×

予約

予約変更・キャンセル

ペナルティ

遅刻の対応

×

生理中の脱毛範囲

解約のしやすさ

×

 

 

トータルで見ると、全身脱毛ならキレイモがオススメです。

 

オススメのポイントは3つです。

 

 

@ 料金の安さ

 

A 全身脱毛の範囲の広さ

 

B 解約のしやすさ

 

 

キレイモは、全身脱毛の料金がエピレに比べ安く、さらに脱毛範囲も広いので、全身脱毛したい!と考えている人には、キレイモは特にオススメです。

 

ペナルティがエピレに比べると厳しいですが、ペナルティが厳しい分、マナーを守る会員が多いので、予約も取りやすく、通いやすいサロンになっています。

 

また、月額制なので、回数制限もなく満足いくまで通えるのもメリットの一つです。解約は解約料もかからず、簡単に辞めれるサロンはなかなかないので、お試しで全身脱毛を始めるには、キレイモの全身脱毛はオススメです。

 

全身脱毛は、脱毛範囲が広く料金も安いキレイモがオススメです!

 

 

キレイモは月9,500円でツルツルに全身脱毛できます

http://kireimo.jp/