【痛くないの?】ブラジリアンワックスでVIO脱毛するメリット・デメリット

キレイモ値段

ブラジリアンワックスでVIOをセルフ脱毛しても大丈夫なの?

 

ブラジリアンワックスでVIOをセルフ脱毛しても大丈夫なの?に関する画像

 

1.ブラジリアンワックスでセルフVIO脱毛をする5つのメリット

 

ブラジリアンワックスとはハチミツなどの天然成分から作られたムダ毛処理用のワックスで、最近では多くの人がVIOのムダ毛を処理したり、VIOのムダ毛を全て無くした『ハイジニーナ』にするときに使っています。

 

ですが、『ブラジリアンワックスって痛いんじゃないの?』

 

このようなイメージを持っている人も多いと思いますので、ここではブラジリアンワックスでVIO脱毛するときのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

まずはブラジリアンワックスでVIO脱毛するメリットから見ていきましょう!

 

 

 

1-1.お金をかけず簡単にセルフVIO脱毛できる

 

 

お金をかけず簡単にセルフ脱毛できるに関する画像

 

 

ワックスを準備するだけで誰でも簡単にVIOのセルフ脱毛ができます。

 

脱毛サロンや医療クリニックでVIO脱毛をすると数万円もかかるので気軽に通うことはできませんよね?ですが、ブラジリアンワックスなら値段が3,000円〜5,000円と安く、通販やドラッグストアで簡単に買うことができます。

 

また、ブラジリアンワックスはVIOのムダ毛が気になる部分にワックスを塗って剥がすだけなので使い方がとても簡単です。そのため、難しい知識や特別な準備をすることなく手軽にセルフ脱毛ができると評判なんです。

 

脱毛に通うよりも値段がお手頃で簡単に使うことができます!

 

 

 

1-2.自宅にいながら好きなときにいつでも使える

 

 

自宅にいながら好きなときにいつでも使えるに関する画像

 

 

出かける必要がないのでいつでも自由にVIOのムダ毛処理ができます。

 

ブラジリアンワックスは使い方が簡単なので、自宅にいながらでもセルフでVIOのムダ毛処理ができます。そのため、時間を気にすることなくいつでも自分の好きなタイミングで使えるメリットがあります。

 

ですが、これが脱毛サロンや医療クリニックでVIO脱毛をするとなるとそうはいきません。なぜなら、脱毛サロンや医療クリニックでは予約を取らないといけませんし、営業時間も21時くらいまでなので仕事の終わる時間が遅い人だと通うことができません。

 

自宅で使えるため仕事が忙しくて脱毛に通えない人にもおすすめです!

 

 

 

1-3.他人に見られないので恥ずかしくない

 

 

他人に見られないので恥ずかしくないに関する画像

 

 

脱毛サロンや医療クリニックではどうやってもVIOを見られてしまいます。

 

脱毛サロンや医療クリニックでVIO脱毛をすると、VIOをエステティシャンや看護師などに見られてしまうので抵抗があるという人も多いんです。ですが、自宅で使えるブラジリアンワックスならVIOを他人に見られる心配がないので安心です。

 

また、VIOを誰かに見られないだけではなく、

 

『デリケート部分が臭ってたらどうしよう』
『体型を気にしてるので裸になるのは...』
『剛毛なのでできれば見られたくない』

 

このような人にも自宅で使えるブラジリアンワックスはおすすめです。

 

デリケートゾーンの臭いなどが気になる人も自宅で使えるので安心です!

 

 

 

1-4.1回使うだけでつるつるな肌になれる

 

 

1回使うだけでつるつるな肌になれるに関する画像

 

 

さらにムダ毛処理後のチクチク感もありません。

 

脱毛サロンや医療クリニックで1回VIO脱毛しただけではムダ毛のほとんどが残ったままで、半年〜1年も通い続けないと効果が出ません。しかし、ブラジリアンワックスはムダ毛を毛根から処理することができるので、1回使うだけでつるつるな肌になれます。

 

また、カミソリでVIOのムダ毛処理すると『数日後に剃った部分がチクチクして嫌』という人が多いと思います。しかし、ブラジリアンワックスならムダ毛を毛根から処理できるので、カミソリで自己処理をした後のようなチクチク感はありません。

 

すぐにつるつるな肌になれてカミソリを使った後のようなチクチク感はありません!

 

 

 

1-5.粘膜部分に生えたムダ毛まで処理できる

 

 

粘膜部分に生えたムダ毛まで処理できるに関する画像

 

 

脱毛サロンや医療クリニックでは粘膜部分の脱毛ができません。

 

ブラジリアンワックスはハチミツなどの天然成分からできているため、デリケートゾーンの粘膜部分にワックスを塗ってもアレルギー体質などでなければ問題はありません。そのため、粘膜部分から生えたムダ毛までしっかりと処理することができます。

 

なお、脱毛サロンや医療クリニックのVIO脱毛では、デリケートゾーンの粘膜部分が脱毛器の光を必要以上に吸収してしまいます。そして、脱毛器の光を吸収しすぎると火傷の原因となるので、粘膜部分やそれに近い部分の脱毛ができません。

 

サロンやクリニックでは火傷しやすい粘膜部分のムダ毛にも使えます!

 

 

 

2.ブラジリアンワックスでセルフVIO脱毛をする3つのデメリット

 

ブラジリアンワックスでセルフVIO脱毛をする3つのデメリットに関する画像

 

 

2-1.ワックスを剥がすときはやっぱり痛い

 

 

VIOは特に痛みを感じやすい部分なので注意が必要です。

 

VIOのムダ毛ははデリケートな部分に生えているため、ブラジリアンワックスを剥がすときに痛みを感じやすいデメリットがありますが、

 

・ムダ毛の長さを1cm〜2cmに整えておく
・剥がすときは躊躇しないで一気に剥がす

 

このようなことに注意すれば多少なりとも痛みを和らげることができます。

 

また、痛みを感じやすいのはVIOがデリケートなだけでなく、ブラジリアンワックスを剥がすときに肌が引っ張られることも原因のひとつです。そのため、ブラジリアンワックスを剥がすときにはもう片方の手で肌が引っ張られないよう押さえておくと痛みを感じにくくなります。

 

剥がすときに肌が引っ張られないようにするなどで痛みを和らげることができます!

 

 

 

2-2.ブラジリアンワックスには除毛効果しかない

 

 

ブラジリアンワックスは除毛効果しかないに関する画像

 

 

一時的にムダ毛が無くなるだけで永久脱毛のような効果はありません。

 

ブラジリアンワックスは毛抜きを使ってムダ毛を抜くのと同じ仕組みなので、時間がたつと再びムダ毛が生えてきます。そのため、医療クリニックで行われているレーザー脱毛のように永久脱毛の効果はありません。

 

それでも、ブラジリアンワックスを使うと2週間くらいはムダ毛のない状態でいられますし、ムダ毛が生えてくるということはVラインの形を自由に変えられます。また、『ハイジニーナにしたけどやっぱり恥ずかしい』という場合でも再び毛が生えてくるので安心です。

 

永久脱毛ではないので気分などでVラインの形を変えたりできます!

 

 

 

2-3.肌への負担が大きくトラブルが起きやすい

 

 

肌への負担が大きいためトラブルが起きやすいに関する画像

 

 

肌荒れや色素沈着による肌の黒ずみが出きやすくなります。

 

ブラジリアンワックスを使った自己処理ではムダ毛を毛穴から一気に抜くため、肌に大きな負担がかかります。さらに、VIO部分はとてもデリケートなので、ブラジリアンワックスを使うと肌荒れや色素沈着による肌の黒ずみが出きやすくなります。

 

ただし、VIO部分にブラジリアンワックスを使っても、

 

・剥がしたらすぐに氷などで冷やす
・お風呂などで強くこすらない
・保湿などのアフターケアを怠らない
・トラブルが起きない頻度で使う

 

このようなことに注意すれば肌トラブルが起きないようにすることもできます。しかし、それでも肌荒れなどがひどい場合にはブラジリアンワックスを使うのは止めて、すぐに皮膚科を受診してください。

 

無理な使い方はせずに肌トラブルが起きたら皮膚科を受診しましょう!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

キレイモ値段に関する画像

 【キレイモ説明書】全身脱毛でキレイモが選ばれる理由〜値段&口コミ解説〜

 

VIO脱毛はやっぱりサロン?全身脱毛サロン『キレイモ』ならVIOもお得に脱毛できる?