キレイモvsシースリー!どっちが良いのか値段など5つのポイントを比較

キレイモ値段

キレイモvsシースリー!全身脱毛の料金、効果、予約などを徹底比較

 

キレイモvsシースリー!全身脱毛の料金、効果、予約などを徹底比較

 

1.キレイモとシースリーを7つの点で比較

 

みなさんはエステサロンで脱毛するならどんなところがいいですか?『脱毛するなら人気のあるエステサロンに通いたい!』と思いますよね?人気があるということはそれだけ多くの人に満足してもらっていて、良いサロンと言えます。

 

ここでは全身脱毛する場合、キレイモとシースリーではどちらがいいのかを5つの点を比較しながら考えていきます。よく見てみるとどちらも人気サロンですが、料金などいろいろな差が見えてきますよ!

 

 

 

1-1.月額料金の支払い方法で比較

 

 

月額料金の支払い方法で比較

 

 

シースリーの月額は分割払いです。

 

キレイモもシースリーもどちらも月額制とありますが、その内容や支払い方法に差があります。キレイモは月額の9,500円を通いたい月の分だけ支払い続けますが、シースリーは月額7,500円は分割払いです。

 

ここで注目したいのが、通常分割払いにするときは分割回数に応じて金利を支払いますが、シースリーでは分割払いでも金利がかかりません。これならキレイモ同様、実質的には月額制とも言えますが、解約する場合に差がでてしまいますが、解約については最後の項目でしっかりと説明します。

 

シースリーは分割払いでも金利がかかりません!

 

 

ひと月あたりの支払い

支払い形態

キレイモ

9,500円

月額制

シースリー

7,500円

分割払い

 

 

 

1-2.脱毛効果がでるまでの期間などで比較

 

 

脱毛効果がでるまでの期間などで比較

 

 

1年間で全身脱毛ができる回数に差があります。

 

サロンでは1年間に全身脱毛ができる回数が決まっていて、その回数が多ければ脱毛効果が出るまでや、脱毛完了までの期間が早くなります。シースリーでは1年間に全身脱毛ができるのは4回ですが、キレイモの通いホーダイなら8回も年間に全身脱毛ができるので、シースリーの倍のスピードで脱毛を進めることができます。

 

脱毛には個人差がありますが、どちらのサロンでも脱毛効果があらわれるのに6回、脱毛完了までに18回と言うのが目安になっています。脱毛効果に関して口コミなどを見る限りはどちらのサロンも大きな差はないようなので、同じ回数で全身脱毛をするならキレイモの方が短期間で脱毛効果が出たり、脱毛が完了します。

 

キレイモの方が1年間に全身脱毛ができる回数が多く、脱毛効果が出るまでの期間などが短くなっています!

 

 

プラン/コース

6回

18回

キレイモ

月額制

1年

3年

パックプラン

1年

3年

通いホーダイ

9ヶ月

2年3ヶ月

シースリー

脱毛し放題

1年4ヶ月

4年4ヶ月

 

 

 

1-3.全身脱毛の料金で比較

 

 

全身脱毛の料金で比較

 

 

キレイモなら3つのプランから自分にあったプランを選択できます。

 

キレイモの月額制では全身脱毛1回の料金が19,000円となっています。『月額では9,500円となっているのになぜ?』と思う人がいると思いますが、キレイモの月額制では毎月1回のペースで上半身と下半身を交互に脱毛していくので、全身脱毛1回には月額の2ヶ月分で19,000円かかります。

 

この点を踏まえて料金を比較していくと、

 

プラン/コース

6回

12回

18回

キレイモ

月額制

114,000円

228,000円

342,000円

パックプラン

114,000円

212,040円

290,700円

通いホーダイ

116,670円

233,340円

350,000円

シースリー

脱毛し放題

123,330円

246,660円

370,000円

 

 

キレイモの通いホーダイ、シースリーの脱毛し放題では全身脱毛を18回したとして、『総額÷18回=全身脱毛1回分の料金』として6回、12回などの料金を計算しましたが、キレイモならどのプランを選んでもシースリーより料金が安くなっています。

 

キレイモはプランが豊富なだけでなく料金も安くなっています!

 

 

総額

脱毛範囲

キレイモ(通いホーダイ)

350,000円

顔、VIOを含めた全身

シースリー(脱毛し放題)

370,000円

顔、VIOを含めた全身

 

 

 

1-4.予約の取りやすさで比較

 

 

予約の取りやすさで比較

 

 

平日にも予約が取りやすければ土日の混雑も和らぎます。

 

サロンは土日が一番混むので、平日でも脱毛ができれば店舗全体の予約が分散して予約が取りやすくなります。キレイモは年末年始以外はいつでも営業していて、平日も21時まであいているので、仕事終わりでも通いやすくなっています。

 

その一方でシースリーはというと、営業時間は21時までとキレイモと変わらないのですが、年末年始に加えて毎週水曜日と第2火曜日が定休日で営業日数が少なく、サロンが混みやすいので店舗によっては予約が取りにくい場合があります。

 

キレイモは定休日もなく営業時間も長いので予約が取りやすくなっています!

 

 

営業時間

定休日

キレイモ

11時〜21時(店舗による)

なし

シースリー

12時〜21時(店舗による)

毎週水曜、第2火曜

 

 

 

1-5.生理と予約が重なってしまったときで比較

 

 

生理と予約が重なってしまったときで比較

 

 

生理中の脱毛ができるかや脱毛範囲がポイントです。

 

生理中はホルモンバランスが崩れ、脱毛による肌トラブルが起こりやすいのでサロンによって対応が分かれます。しかしせっかく取った予約なので、せめてVIO以外は脱毛したいという人も多いと思います。シースリーでは生理中は一切脱毛できませんが、キレイモならVIO以外であれば脱毛してもらえます。

 

シースリーの場合は月に2回のペースで通っていくということを先ほど説明しましたが、それだけ来店回数が多いと生理のタイミングと予約が重なりやすくなってしまい、生理のためになかなか脱毛が進まないということにもなりかねません。

 

キレイモなら生理中でもVIO以外の脱毛ができ、予約をキャンセルする必要はありません!

 

 

生理中の脱毛

注意点

キレイモ

VIO以外ならできる

体調が悪いときは無理をせずキャンセルしましょう

シースリー

一切できない

生理と予約が重なりやすく脱毛が進みにくい

 

 

 

1-6.シェービングサービスで比較

 

 

シェービングサービスで比較

 

 

シースリーでは剃り残しがあるとその分部の脱毛ができません。

 

全身脱毛に限らずサロンに通う2、3日前などには自己処理をして、ムダ毛の長さを整えておく必要があり、ムダ毛が伸びたままだと脱毛効果が下がってしまいます。しかし、背中など背面は手が届きにくいということもあり、キレイモ、シースリーではどちらのサロンもシェービングサービスがあります。

 

ただし、シェービンングサービスの範囲には差があり、キレイモでは全身をシェービングしてもらえますが、シースリーでは背中、おしり、Oゾーンしかシェービングしてもらえないので、それ以外の部分に剃り残しなどがあった場合には、シェービングしてもらえず、施術も剃り残しの部分を避けておこなわれます。

 

キレイモは全身をシェービングしてもらえるので剃り残しがあっても安心です!

 

 

シェービング代

サービスの範囲

キレイモ

無料(月額制は1,000円)

全身

シースリー

無料

背中、おしり、Oラインのみ

 

 

 

1-7.解約のしやすさで比較

 

 

解約のしやすさで比較

 

 

キレイモの月額制なら解約しても損をしません。

 

キレイモのパックプラン、通いホーダイ、シースリーでは解約するときいまだ消化していない脱毛回数があると返金があるのですが、10%の手数料(上限20,000円)がかかってしまい、全額が返金されるわけではありません。

 

しかし、キレイモの月額制ふぁだけは違っていて、毎月自分が通いたい分だけ料金を支払い続けていくので返金こそありませんが、解約手数料などが一切かかりません。そのためキレイモでは解約しても損をしない月額制でまずは通ってみて、脱毛効果などに納得したらパックプランや通いホーダイに無料で変更することもできます。

 

キレイモの月額制はお試しプランとしても利用できます!

 

 

返金

手数料

キレイモ(月額制)

なし

なし

シースリー

あり

10%または上限20,000円

 

 

 

2.全身脱毛するならキレイモがおすすめ!

 

全身脱毛するならキレイモがおすすめ!

 

キレイモなら短期間で脱毛ができるのが大きな魅力です。

 

キレイモでは月額制、パックプラン、通いホーダイと3つのプランから自分の好きなプランを選べますが、シースリーでは総額370,000円の脱毛し放題コースしかありません。さらに、キレイモなら350,000円で何回でも脱毛し放題なので、シースリーよりもお得に全身脱毛を続けられます。

 

また、シースリーでは年間4回の全身脱毛しかできませんが、キレイモでは月額制、パックプランが6回、通いホーダイではシースリーの2倍となる8回の全身脱毛ができるので、料金が安いだけでなく、脱毛期間も短縮できます。

 

キレイモなら料金がお得なだけでなく短期間で脱毛できます!

 

 

キレイモ

シースリー

月額の支払い方法

脱毛期間

料金

予約の取りやすさ

生理中の脱毛

×

シェービングサービス

解約のしやすさ

 

 

 

3.キレイモとシースリーの口コミをチェック!

 

キレイモとシースリーの口コミをチェック!

 

 

 シースリーなら支払いが楽

シースリーの月額7,500円というのは実際のところ分割払いですが、シースリーでローンを組めば金利がかからないので、脱毛料金の総額である370,000円以上はかかりません。

 

これならキレイモの月額9,500円より安いので月々の支払いが楽というだけでなく、金額の上限が370,000円と決まっているので脱毛回数を追加する場合にもお金の心配がありません。

 

 キレイモの方が脱毛が早く終わります

全身脱毛って料金が違うだけで、脱毛期間はどこのサロンでもあまり変わらないと思っていました。

 

ですが、いろいろ調べていくうちにサロンによって1年間で全身脱毛ができる回数が違っていて、シースリーでは6回に1年以上かかるのに対して、キレイモの月額制、パックプランでは1年、通いホーダイにいたっては9ヶ月でできてしまうことがわかりました。

 

これだけ違うとなると、キレイモに通った方が早く脱毛が終わって得だと思います。

 

 シースリーはシフト制で勤務している人だと通いにくい

シースリーは毎週水曜日と第2火曜日が定休日なので、その日と会社の休みが重なってしまうと脱毛ができません。当然土日はなかなか予約が取れないので、実質月曜、木曜、金曜くらいしか予約を取るチャンスがないので予約を取るのが大変です。

 

 キレイモなら生理中も脱毛ができる

キレイモでは生理中でもVIO以外なら脱毛できるので生理だからって予約をキャンセルする必要はありません。

 

これなら生理が始まりそうな日にしか予約が取れなくても安心ですし、そもそもキレイモの月額制なら上半身と下半身を毎月交互に脱毛していくので、上半身を脱毛する月なら生理を心配する必要がありません。

 

 キレイモの月額制なら解約する場合にも損をしません

キレイモの月額制は自分が通いたい月の分だけ料金を支払い続ける仕組みなので、解約する場合にも手数料がかかりません。

 

これは新聞の定期購読やスポーツジム、習い事の月謝と同じで、自分の好きな分だけ通えて損もしないので、とても安心で通いやすいプランだと思います。

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

キレイモ値段に関する画像

 キレイモは値段が安く予約も取りやすい全身脱毛サロン

 

キレイモは全身脱毛で人気の脱毛サロンです。しかも、他の全身脱毛サロンと比較しても値段が安いのがおすすめなんです。