ブラジリアンワックスでVIO脱毛するメリット、デメリット

キレイモ値段

ブラジリアンワックスの自己処理を脱毛エステサロンと比較

 

ブラジリアンワックスの自己処理を脱毛エステサロンと比較

 

1.ブラジリアンワックスで自己処理をする3つのメリット

 

みなさんはブラジリアンワックスというものを知っていますか?

 

ブラジリアンワックスとは主にVIO脱毛に使われる脱毛ワックスで、セクシーな水着を好むブラジルはもちろん、アメリカなどでもたくさんの愛用者がいます。

 

またブラジリアンワックスは、ワックスを自分が脱毛したい部分に塗って、乾いたら剥がすだけと使い方も簡単で、この手軽さと、人気モデルなどの影響によって、いまでは日本国内でもブラジリアンワックスの人気は高まっています。

 

 

 

1-1.すぐにムダ毛が抜ける

 

 

ブラジリアンワックスなら1回使っただけでムダ毛が抜けます。

 

ブラジリアンワックスは、ムダ毛を毛根から抜くことができるので、カミソリで自己処理をしたときのように、すぐにまたムダ毛が再生してしまうことはありません。ブラジリアンワックスなら、1回使っただけで2週間くらいはムダ毛が無い状態を保てます。

 

また脱毛サロンと比較しても、どんなに脱毛効果の高いサロンでも、1回通っただけでは全てのムダ毛を無くすことはできません。脱毛サロンでVIO脱毛をする場合には6回前後通う必要があり、脱毛期間も1年ほどかかります。

 

脱毛効果の高いサロンでも1回でVIO脱毛を完了することはできません!

 

 

 

1-2.好きなときに使える

 

 

サロンのように予約を取って通う必要はありません。

 

ブラジリアンワックスのみならず、自己処理のすべてに共通するメリットですが、ブラジリアンワックスは自宅でも使えるので、自分の好きなタイミングで使えて、出かける手間もかかりません。

 

しかし、脱毛サロンの場合には予約を取って通う必要があるので、必ずしも自分の好きなタイミングで通えるかはわかりませんし、混雑しやすい夏前などは、そもそも予約が取れず、脱毛ができないといったこともあります。

 

脱毛サロンの場合は予約が取れないと脱毛が進みません!

 

 

 

1-3.VIOを他人に見られない

 

 

脱毛サロンではVIOを見られてしまいます。

 

ブラジリアンワックスはさきほどのように自宅で使えるので、VIOを他人に見られる心配はありません。そのため、恥ずかしい思いをすることがなく、VIO以外にも体型やデリケートゾーンのにおいなどにコンプレックスがある人でも安心です。

 

一方で脱毛サロンでVIO脱毛をする場合には、たとえ相手がプロのエステティシャンと言えども、デリケートゾーンを見られるのには抵抗があります。また、脱毛するときも四つんばいになったりと、恥ずかしい体勢になるので、心理的な負担が大きくなってします。

 

脱毛サロンでVIO脱毛するときの体勢も心理的に大きな負担になります!

 

 

 

1-4.アンダーヘアを好きな形に変えられる

 

 

脱毛してしまうと形は変えられません。

 

サロンで一度脱毛してしまうとその分部からはムダ毛が生えてこなくなってしまうので、脱毛した部分から再び毛を生やそうと思ったり、アンダーヘアのデザインを変えることはできません。

 

しかし、ブラジリアンワックスでは一度ムダ毛を抜いても再び生えてくるので、アンダーヘアが全くない状態にしたり、たまご型、逆三角形なxど、アンダーヘアのデザインを自由に変えられます。

 

ブラジリアンワックスならアンダーヘアの形が固定されてしまうことはありません!

 

 

 

1-5.カミソリより効果が長持ち

 

 

ブラジリアンワックスなら約2週間効果が続きます。

 

カミソリやシェーバーで自己処理をしても肌の奥まで剃ることはできませんし、毛根までは到底届かないので、2、3日おきに剃っていないとつるつるした肌を保つことはできませんが、ブラジリアンワックスならムダ毛が生えてくるまで2週間くらいかかるのでカミソリなどよりも効果が長続きします。

 

また、効果が長続きすれば自己処理の頻度が減ってが楽になるのと、カミソリのように刃で肌を傷つけることがないのもブラジリアンワックスの特徴です。

 

ブラジリアンワックスの効果は長続きするので自己処理も楽になります!

 

 

 

2.ブラジリアンワックスで自己処理をする3つのデメリット

 

ブラジリアンワックスで自己処理をする3つのデメリット

 

 

これまで見てきたようにブラジリアンワックスを使えば、脱毛サロンでVIO脱毛をする場合と比較しても3つのメリットがあることが理解してもらえたと思います。しかし、それにもかかわらず現在多くの人が脱毛サロンでVIO脱毛をおこなっているのはなぜでしょうか?

 

それはブラジリアンワックスのデメリットと大きく関係しているので、ここからはブラジリアンワックスのデメリットを脱毛サロンと比較しながら見ていきましょう。

 

 

 

2-1.ブラジリアンワックスは除毛効果しかない

 

 

脱毛効果が一時的で、ムダ毛を根本的に少なくすることはできません。

 

さきほどブラジリアンワックスの効果は2週間程と説明しましたが、裏を返せばそれ以降はどんどんムダ毛が再生してしまうということです。そのためブラジリアンワックスには脱毛効果がなく、あくまでも除毛にすぎません。

 

しかし脱毛サロンなら何度も脱毛していくうちに、ムダ毛が少なくなり、やがてはほとんど自己処理が必要ないくらいまで脱毛できます。脱毛サロンでは時間がかかりますが、一度脱毛が完了してしまえば、ブラジリアンワックスのように何度もムダ毛の処理をする必要はありません。

 

脱毛サロンに通えば自己処理がほとんど必要なくなります!

 

 

 

2-2.ワックスを剥がすときの痛み

 

 

VIOは特に痛みを感じやすい部分です。

 

VIOのムダ毛はデリケートゾーンと言われる部分に生えているだけあって、毛抜きを使った自己処理のように、ムダ毛を抜こうとする場合には大きな痛みを伴います。ブラジリアンワックスも毛抜きと同じようにムダ毛を抜いて処理するため、除毛のときの痛みが強くて、我慢ができずに使うのをあきらめてしまう人がたくさんいます。

 

脱毛サロンの場合でも、VIOでは腕や脚と比べると多少痛みはあるものの、ブラジリアンワックスのように我慢ができないほどではありません。また、痛みが心配な人には脱毛器の出力を下げて施術してくれるので、ほとんど痛みを感じることなく脱毛できます。

 

脱毛サロンなら脱毛器の調整もしてくれるので施術中の痛みはほとんどありません!

 

 

 

2-3.肌トラブルがおきやすい

 

 

肌荒れ、埋没毛といったことがおきやすくなってしまいます。

 

ブラジリアンワックスはカミソリのように刃で肌を傷つける心配はありませんが、ムダ毛を抜くという行為は肌に一番負担のかかる自己処理の方法で肌トラブルの原因となります。ブラジリアンワックスではそのようなことから、ムダ毛が皮膚の中に埋まったままになってしまう『埋没毛』や、皮膚が赤くなってしまったり、かゆみや痛みを伴う『肌荒れが』おきやすくなってしまいます。

 

しかし脱毛サロンなら、契約前のカウンセリングに始まり、常に肌の状態を確認しながら脱毛していくので、肌トラブルの心配もありません。さらに、脱毛後のケアもおこなってくれるところなら、肌トラブルがおきないだけでなく、肌が引き締まるなどの美容効果も期待できます。

 

脱毛サロンなら肌にも優しく、美容効果にも期待できます!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

キレイモ値段に関する画像

 キレイモは値段が安く予約も取りやすい全身脱毛サロン

 

人気の全身脱毛サロンのキレイモ。しかし、他のサロンと比較して値段が安いのかどうかわかりにくいですよね?キレイモと人気脱毛サロンを徹底比較しました。